森の上に吹く風は

2015年産から一口馬主始めました。夢は愛馬とブローニュの森へ行く事(笑)

エクスインパクト 3歳未勝利戦で優勝

出資馬エクスインパク(3歳牡・尾関)が2/21東京4R 3歳未勝利(芝2400m)に出走して優勝しました。

f:id:ymhope:20210221205805p:plain

  父:ディープインパクト×母:エクセレンスⅡ (BMS:Champs Elysees)

  関東 尾関 厩舎 生産:ノーザンファーム

 

(シルク公式)

2/21(日)東京4R 3歳未勝利〔芝2,400m・16頭〕優勝[2人気]

まずまずのスタートを切ると、中団で1 ,2コーナーを回って行きます。向正面半ばで外から上がって行き2,3番手に付けると、直線では長く脚を使ってジリジリと前との差を詰めて、最後は2着馬にクビ差競り勝ち、嬉しい初勝利を掴んでいます。

尾関知人調教師「おめでとうとございます。前回は厩舎装鞍にして落ち着いていましたし、今回も同様の形を採りましたが、特に問題は見られませんでした。プラス体重が示すように、幾分フックラしているようにも見えましたが、調教ではしっかりと動けていましたし、態勢は整っていたと思います。両サイドを牝馬に挟まれる枠順だったので、念のためにパドックは一番後ろで男馬の後ろを歩く格好にして、枠入りも出来るだけ最後の方にしたため、ゲートの中でも我慢が出来ていましたね。1コーナーで急にペースが遅くなったため抑える格好になりましたが、切れるタイプではないですし、内の悪い場所をずっと通るよりは馬場の良いところを走らせることが出来るということもあって、向正面で押し上げて行く形を採ったようです。直線では切れる感じではなくジリジリとした脚色でしたが、もうしんどいかなというところからもう一伸びしてくれて、最後までバテずによく頑張ってくれました。まずはこうして1つ結果を残すことが出来てホッとしていますし、レース後ルメール騎手に『レイデオロみたいな競馬だったね』と話すと、『そうそう』と言ってニッコリしてくれましたよ。2歳時に比べると、周りを気にしたりする面がマシになってきていますし、調教・レース共に反応も良くなってきているような印象で、着実に成長してきているように感じますから、今後もしっかりと育てていければと思います。この後については、レース後の状態を見ながら検討していきます」

 

デビュー戦5着、2戦目4着と勝ちきれないレースをしていましたが、2戦目以降の放牧で成長して帰ってきた3戦目に無事勝利してくれました。

鞍上は3戦連続でルメール騎手が騎乗。調教にも跨っていただいて成長を確認してくれていました。

レースでは3コーナー前から捲り気味に進出し、直線では壮絶なたたき合いで勝利を決めてくれました。ルメールさん以外では勝てなかったと思われるので、リーディングジョッキーの力を見せてくれましたね。

全兄に2020年3冠戦皆勤賞の出資馬レクセランスがいる良血ですし、勝ち上がってくれてホッとしました。

芝2400mのクラシックディスタンスで勝ってくれたので、この先に夢が広がります。

関係者の皆様ありがとうございました。お疲れ様でした。(/・ω・)/