森の上に吹く風は

2015年産から一口馬主始めました。夢は愛馬とブローニュの森へ行く事(笑)

東サラ 2021外国産馬特別追加募集

東京サラブレッドクラブが2021年度外国産馬特別追加募集を発表しました。

f:id:ymhope:20211122192027p:plain

f:id:ymhope:20211123110826p:plain

先行募集(WEB限定)
■ 11月22日(月)WEBカタログ及び動画公開
■ 11月27日(土)カタログ発送予定 ※会員様限定
■ 12月 1日(水)12時より受付開始(先着順ではなく抽選)
■ 12月 8日(水)12時にて受付終了
※サイトにて満口馬情報公開。満口に達しなかった馬にご応募いただいた方はこの時点で出資確定
■ 12月10日(金)満口馬にお申込みされた方への当落通知メール送信

通常募集
■ 12月13日(月)10時より受付開始(先着順)

f:id:ymhope:20211123113623p:plain

f:id:ymhope:20211123113640p:plain

いよいよ東サラの外国産馬追加募集の全貌が発表されました。

海外セールで爆買いしているなとは思っていましたが、東サラで募集されてドキドキしています。

折しも一口馬主バブルの今、これだけのラインナップですので大人気になるでしょう。

今回の募集馬の種牡馬はいずれも日本でG1馬を輩出しるので楽しみです。

外国産馬はハズレも多く敬遠している方も多いと思いますが、私は一口初勝利がキャロット募集の外国馬ディライトプロミスでしたので、むしろ外国産馬大好きといっても過言ではありません。

もちろんギャンブル的な出資には違いありませんが、日本ではあまり馴染みのない世界的な名血の仔が走ると思うとワクワクしてしまいます。

20年産は既に17頭の仔に出資していてこれで打ち止めだと思っていましたが、このラインナップを見て心が揺れています(笑)

募集は12/1からですので、財布と相談しながら悩んでみようと思っています(/・ω・)/

ラジエル 新馬戦で5着

出資馬ラジエル(2歳牝・宮田)が11/21 東京4R メイクデビュー【2歳新馬(芝1400m)に出走して5着(1人気)でした。

募集馬名 ミスティックリップスの19
ミッキーアイル
(母の父) ミスティックリップス(ジェネラス)
性別 メス クラス 新馬
厩舎 美浦 宮田敬介 生産 ノーザンファーム

f:id:ymhope:20211121173258p:plain

(シルク公式)

2021.11.22 レース結果

11/21(日)東京4R メイクデビュー東京〔芝1,400m・18頭〕5着[1人気]

まずまずのスタートを切ると、道中は中団前目からレースを進めます。直線では馬群の間からジワジワと脚を使って、デビュー戦は掲示板を確保しています。

宮田敬介調教師「レース前日に東京競馬場へ連れてきましたが、当日朝の運動時は落ち着いていましたし、精神的に気になるところは特に見られなかったですね。津村明秀騎手には当該週の追い切りに跨ってもらっていて、その時と比べて返し馬の感触も良かったようですし、やはり力の要るウッドチップよりも芝の方が良いタイプなのでしょう。トレセンでの練習時も特に不安がなかったように、スタートは上手に出てくれましたし、その後もリズム良く運ぶことが出来ていました。ただ、直線ではやや左にモタれ加減でしたし、調教でもそうでしたが追い出されてからなかなかスピードに乗って行けないところが見受けられました。もしかするとジョッキーが進路取りに迷っているようにも見えたかもしれませんが、スペースはあったもののスッと反応できなかったのだと思います。それでも、最後まで諦めずに脚を伸ばしてきてくれましたし、ミッキーアイル産駒ということでこの距離でおろさせていただきましたが、今回の走りを見るともう少し距離があっても対応してくれそうな印象を持ちました。この後については、レース後の状態をよく確認してから決めていきたいと思います」

 

シルクで出資しているラジエルのデビュー戦、1番人気に押されましたが5着でレースを終えています。

レースはハナを奪った馬に逃げ切られましたが、道中は5番手あたりを追走して直線に入ってからは中々抜け出せずに、外を廻した後ろから来た馬に2~4着されてしまいました。

スタートしてから追走に戸惑うようなことはなく、直線では内枠が影響したような競馬で伸びきれませんでしたが、新馬戦にしてはまずまずのレースぶりだったように思えます。

母系からもう少し距離があった方が良さそうなので、次走は1600m~1800m位の距離で見てみたいですね。 👈宮田先生も同じ意見なようで楽しみです。

お疲れ様でした(/・ω・)/

ハワイアンフェザー 骨折判明(全治9ヶ月)

11/14 阪神5R(2歳新馬・芝1600m)に出走し13着だった出資馬ハワイアンフェザー(2歳牝・池添学)は右前第3手根骨の骨折が判明し、療養が決まりました。

募集馬名 オーサムフェザーの19
キングカメハメハ
(母の父) オーサムフェザー(Awesome of Course)
性別 メス クラス 未勝利
厩舎 栗東 池添学 生産 ノーザンファーム

f:id:ymhope:20211115200032j:plain

(シルク公式)

2021.11.15 レース結果

11/14(日)阪神5R メイクデビュー阪神〔芝1,600m・14頭〕13着[3人気]

好スタートから無理せず中団やや前目で流れに乗ります。手応えよく勝負どころに差し掛かり、最後の直線コースで追われますが、目立つほどの伸び脚は見られず、デビュー戦は13着でゴールしています。

池添学調教師阪神競馬場に到着後も環境の変化に戸惑うことなく、パドックから返し馬を終えるところまで落ち着いて行えましたね。レースでは好スタートを決めて良い手応えのまま直線に向くことが出来たものの、いざ追い出しに掛かっても反応が一息で伸び切れなかったですね。レース後、松山弘平騎手に確認したところ、『勝負どころの手応えから、“これなら弾けてくれそうだな”と感じていたものの、いざ追い出しに掛かると、1週前の追い切りと同じような感じで伸び切れなかったですね。ゴールした後は歩様がゴトゴトしていたので、芝よりもダートの短い距離でスピードを活かすような競馬が合っているように思いました』とコメントしていました。坂路では楽に動けていたものの、1週前にCWコースで追い切った際はもう一つ動き切れなかったので、実戦に行ってどちらに転ぶか半信半疑でしたが、悪い方に出てしまいましたね。レース後は反動からスクんだように歩様が一息でしたので、まだそれだけ中身がしっかりとしていないのかなと思いました。ただ、数時間経っても歩様が改善されず、特に右前脚を抑える素振りを見せたことから、すぐ獣医師に診てもらったところ、右前第3手根骨を骨折していることが判明しました。おそらくその影響で伸び切れなかったのかもしれません。このようなことになってしまい誠に申し訳ございませんでした。レントゲンを見る限り、おそらく骨片を摘出することになると思いますが、トレセンに戻ってもう一度詳しく検査してもらったうえで判断することになっています」

 

3番人気に押された新馬戦で4コーナーまで良い感じに進んでいたハワイアンフェザーでしたが、直線でズルズルと下がり13着でゴールしました。

おかしいなぁと思っていましたがやはり骨折が判明しました。

2019年12月には出資馬キャンディフロスが右前橈骨遠位端の骨折で復帰戦は2020年6月で7ヶ月かかりました。

怪我の程度にもよりますが6ヶ月程度かかるならば復帰は5~6月頃になり、未勝利戦が終わる8月までに残り2戦程度になるかもしれません。

牝馬で良血の仔ですし、まずは復帰に向けて療養して間に合わなければ引退させることになるんでしょうね。

がんばれハワイアンフェザー(/・ω・)/

 

【続報】

(シルク公式)

2021.11.17 近況

在厩場所:栗東トレセン/18日に滋賀県ノーザンファームしがらきへ放牧予定

調教内容:舎飼

次走予定:未定

池添学調教師トレセンの診療所で改めてレントゲン検査を行ったところ、全治9ヵ月の診断がおりました。この頓挫は残念で仕方ありませんが、順調に回復すれば来年の未勝利戦があるうちには何とか間に合うと思いますし、この休養期間が良い成長に繋がってくれればと思います。この後は一旦ノーザンファームしがらきへ放牧に出させていただき、その後はノーザンファーム早来に移動させて、社台ホースクリニックの都合が付き次第、骨片摘出手術を行う予定です」

 

デビュー戦で骨折してしまったハワイアンフェザーの診断結果が出ましたが、全治9ヶ月と思っていたより重症でした(ノД`)シクシク

状況にもよりますがこのままだと未勝利戦の期限ギリギリの復帰になりそうです。

素質はあると思いますが、勝ち上がりは厳しい状況ですね。

同じシルクの出資馬サンテローズが骨折明け初戦の未勝利戦で優勝しましたが、ハワイアンフェザーも一発回答お願いします。(/・ω・)/

フルヴォート 銀嶺ステークスで2着

出資馬フルヴォート(3歳牡・西村)が 11/14 東京9R・銀嶺ステークス(3歳上3勝クラス・ダ1400m)に出走して2着でした。

f:id:ymhope:20211114163640p:plain

(キャロット公式)

21/11/14  西村厩舎

14日の東京競馬ではまずまずのスタートから行き脚がついて好位に取り付いて進む。4コーナーを回って少しポジションを下げたが、ジリジリ脚を使って2着。

「今日は阪神競馬場に臨場していてモニターで見ていたのですが、好位から進めるのはレース前に相談していたとおり。直線もあとは前を捉えるだけという所だったんですけど…。外枠から外を回ったこともあって差し切れませんでした。ここは勝っておきたかったレースだけに残念ですが、力があるのは間違いないので、次こそはという気持ちです」(西村師

直線勢いがついてからの脚は見どころ十分でしたが、外枠から外を回った分もありコーナーでポジションが悪くなってしまい、最後差し切れませんでした。あとひと押しなにか条件が揃えば…と思わせる力上位のレースぶりです。まだ3歳で昇級戦でもありましたから、次走は巻き返してもらいたいと思います。この後は馬体を確認してから検討します。

 

2.6倍の1番人気に押されましたが、2番手から早め先頭に立った勝ち馬を捉えきれませんでした。

勝ちタイムの1:24.4も平凡なタイムですし、昇級初戦のレースでうまく逃げ切られた印象でした。

3勝クラスを勝ち上がる力は十分示せたと思うので、次は取りこぼしなく勝って欲しいです。

ただ、1400mで3勝しているので将来的に1600m(マイル路線)に行くのか、1200m(スプリント路線)に行くのかが早く知りたいです。

東京のマイルまでなら行ける気がするのでフェブラリーステークス目標で東京1600mを試して欲しいですね。

お疲れ様でした。(/・ω・)/

レクセランス アルゼンチン共和国杯(G2)で4着

出資馬レクセランス(4歳牡・池添学)が11/7 東京11R・アルゼンチン共和国杯G2・芝2500m)に出走して4着(8番人気)でした。

募集馬名 エクセレンスⅡの17
ディープインパクト
(母の父) エクセレンスⅡ(Champs Elysees)
性別 クラス オープン
厩舎 栗東 池添学 生産 ノーザンファーム

f:id:ymhope:20211107162906p:plain

鞍上に戸崎騎手を迎えてのG2挑戦。ハンデは54kgと恵まれましたが8番人気(15頭立て)とあまり人気はありませんでした。

道中は8~9番手と後ろから進めます。

f:id:ymhope:20211107163143p:plain

直線ではジリジリと伸びて4着でゴールしました。(3着馬とはハナ差)

 

(シルク公式)

2021.11.08 レース結果

11/7(日)東京11R アルゼンチン共和国杯(GⅡ)〔芝2,500m・15頭〕4着[9人気]

最内1番枠からまずまずのスタートを切ると、無理せず中団で流れに乗ります。最後の直線コースでは馬群を割ってしぶとく伸び、勝ち馬から0.5秒差の4着と健闘しています。
池添学調教師「体重は少し減ってしまいましたが、決して寂しく映ることはなかったですし、9月のケフェウスステークス時よりも良い体つきで競馬に向かうことが出来ました。ジョッキーにはポジションを取りに行くと、最後の最後で苦しくなってササってしまうことを伝えていましたが、それを踏まえてレースを運んでくれましたね。レース後、戸崎圭太騎手は『流れが遅く、窮屈な競馬でしたが、道中はムキになることもなく、リズムよく走ってくれました。最後の直線ではササることはなかったですし、長く良い脚を使ってくれましたよ。上位馬を捉え切るところまでいかなかったものの、馬の雰囲気は良く感じましたし、トモがしっかりすればもっと良い走りを見せてくれそうです』とコメントしていました。勝ち馬のオーソリティは一枚力が上でしたが、2,3着馬とは僅差でしたし、それにレクセランスもまだ成長途上だということを考えれば、どこかで重賞を獲ってくれると思っています。この後はトレセンに戻って脚元含めて状態をよく確かめてから、相談させていただきたいと思います」

 

勝ったのは同じシルクレーシングオーソリティでした。

直線ではいつもジリジリと伸びますがスパッと切れる足が無いのでもう少し前目でレースをしてもらいたかったが、ハンデ戦とはいえG2で4着と先が楽しみになるレースでした。(上がりは33.8で出走馬中2位

長距離の重賞はあまりありませんが、良いレース選択をしてもらって是非重賞勝ち馬になって欲しいですね。

お疲れ様でした。(/・ω・)/

インゼルサラブレッドクラブ 入会決定

インゼルサラブレッドクラブ初年度募集の結果発表があり、20年産の仔一頭に当選いたしましたので、無事入会が決定致しました。

f:id:ymhope:20210911181142j:plain

f:id:ymhope:20211103182246p:plain

出資決定馬

スカイダイヤモンズ20  父:ハーツクライ  母父:First Dude

          厩舎:(栗東友道康夫  生産:ノーザンファーム

          募集額:6000万円  一口出資金:12万円

 

※残念ながら ビウィッチト20は落選しましたが、スカイダイヤモンズ20は当選いたしました。晴れてインゼル入会です。

武騎手も引退が近いでしょうし、この仔で凱旋門賞に行きたいですね。

Saxon Warriorの仔に出資出来なかったのは残念ですが、インゼルはまだ初年度ですし来年もクールモアスタッド生産の仔にチャレンジしたいですね。

スカイダイヤモンズ20の父ハーツクライは21年度に種牡馬を引退していて、20年産が出資出来るラストチャンスかもしれないので出資出来て嬉しいです。

デビューが楽しみですね(/・ω・)/

インゼルサラブレッドクラブ 2021年度出資申込

インゼルサラブレッドクラブの2021年度募集(初年度)先行申込が10/29に締め切られました。

f:id:ymhope:20210911181142j:plain

ありがたいことに入会審査をクリアいたしましたので早速下記の仔に出資申込をいたしました。

f:id:ymhope:20211030101009p:plain

申込馬①

5 スカイダイヤモンズ20  父:ハーツクライ  母父:First Dude

          厩舎:(栗東友道康夫  生産:ノーザンファーム

          募集額:6000万円  一口出資金:12万円

f:id:ymhope:20211030102005p:plain

※母:スカイダイヤモンズはグレイトレイディエムS(G2・ダ6.5F)勝馬で北米10勝。

ノーザンファームお得意の東京芝2400m配合だが、初仔にしては馬体が雄大でダート寄りになるかもしれません。今回の募集で凱旋門賞を狙うならこの仔と思い申込しました。

 

申込馬②

9 ビウィッチト20    父:Saxon Warrior  母父:Dansili

          厩舎:(栗東藤原英昭  生産:Coolmore Stud            

          募集額:3900万円  一口出資金:7.8万円

f:id:ymhope:20211030102109p:plain

クールモアスタッド生産、父:サクソンウォリアーSaxon Warriorの仔に一口馬主で出資出来ると思っていなかったので、抽選になりますがぜひ出資したい1頭です。

 

【おまけ】

今回の500口募集馬15頭すべてに10%で出資する「Inzel Fan Fund 2021」がキャンペーンで出資者100名にプレゼントされるようなので申込をしました。

インゼルサラブレッドクラブは設立当初から大人気で、中間発表時点で19頭中9頭の満口馬が出ていますので無理そうです( ノД`)シクシク…

 

抽選結果は11月3日に発表されます。

11月16日から通常募集が始まりますが、何頭の仔が残っているやら┐(´д`)┌ヤレヤレ

インゼルサラブレッドクラブは最高のスタートを切れそうですね。