森の上に吹く風は

2015年産から一口馬主始めました。夢は愛馬とブローニュの森へ行く事(笑)

キャロット 2021年度募集出資申込結果

キャロットクラブより2021年度第1次募集出資申込結果の連絡がありました。

f:id:ymhope:20210917200255p:plain

【出資確定①】

ハヴユーゴーンアウェイの20 (最優先)

f:id:ymhope:20210917200707j:plain

  • 関西 斉藤崇史 厩舎予定

 

【出資確定②】

ウィープノーモアの20

f:id:ymhope:20210917201245j:plain

  • 関東 武井亮 厩舎予定

 

【出資確定③】

グローバルビューティの20

f:id:ymhope:20210917201729j:plain

 

★今年は初の✖1だったのでカタログを見て一目惚れしたハヴユーゴーンアウェイ20を最優先で指名して、無事に出資が確定しました。

昨年唯一1次募集で出資出来たフォレスクライト(デックドアウト19)に続きレイクヴィラファーム産になります。

残りは一般出資枠内抽選を突破した2頭に出資が決定。Quality Roadと父Gun Runnerと2頭とも海外からの持ち込みの牝馬になりました。

今年出資出来た3頭は何れも牝馬なので、活躍してもらってOUR BLOODの仲間入りをして欲しいですね。

 

それにしても第1次募集で全馬満口になり、1.5次募集・2次募集が無いとは恐れ入りました。

一口馬主バブルは当分続きそうですね。(/・ω・)/

キャロット 2021年度募集 1次で全馬満口💦

ャロットクラブ2021年度募集の第1次募集最終結果が発表されました。

f:id:ymhope:20210916192447p:plain

(キャロット公式)

【2021年度1歳馬・第1次募集最終結果】 (21/9/16)

先日は2021年度第1次募集におきまして、多数のお申込みをいただき、大変ありがたく厚く御礼申し上げます。

9月17日(金)に第1次募集の結果通知書をお送りいたします(既存会員へは夕刻にホームページのメッセージ機能でも抽選結果をお伝えします)。個別のお問い合わせはご遠慮ください。

なお、本年度募集は、第1次募集において全馬満口となりましたため、1.5次ならびに第2次募集の実施はございません。

また、募集番号47番ワイの20は、喉の疾病が判明したため、募集取り下げとなりました。

以下に挙げる募集馬は、既存会員の総申込口数が400口(地方入厩予定馬は100口)を超えたため、既存会員内での抽選となり、新規入会者(最優先希望枠、一般出資枠ともに)はご出資いただけません。

【第1次募集最終結果】

<母馬優先対象馬>
A・母馬優先+最優先(過去2年最優先落選、前年最優先落選)は当選、母馬優先+最優先(前年最優先当選)および最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
51.クルミナルの20

B・母馬優先+最優先(過去2年最優先落選、前年最優先落選)および最優先希望枠(過去2年最優先落選、前年最優先落選)は当選、母馬優先+最優先(前年最優先当選)および最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
32.パルティトゥーラの20

C・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
該当馬なし

D・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選
03.ラドラーダの20
52.エールデュレーヴの20
65.サンブルエミューズの20

E・母馬優先+最優先は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
22.マイティースルーの20
24.ロスヴァイセの20
53.レイリオンの20
67.ピースエンブレムの20

F・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
該当馬なし

G・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選
04.シーザリオの20

H・母馬優先枠内は当選、最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
09.バウンスシャッセの20
78.ピンクアリエスの20

I・母馬優先+最優先および最優先希望枠内は当選、母馬優先枠(一般出資枠)内および一般出資枠内で抽選
10.プルメリアスターの20
14.ルージュバックの20
21.エクストラペトルの20
30.ココファンタジアの20
39.アールブリュットの20
54.トータルヒートの20
56.コルコバードの20
69.アウェイクの20
75.クレオールの20
76.エスティタートの20

J・母馬優先枠内および最優先希望枠内は当選、一般出資枠で抽選
08.ローガンサファイアの20
15.ケイティーズハートの20
17.エンジェルフォールの20
27.エンシェントヒルの20
29.フェルミオンの20
33.マルティンスタークの20
36.カイゼリンの20
37.ユールフェストの20
38.レオパルディナの20
41.アドヴェントスの20
44.アヴェンチュラの20
46.フロアクラフトの20
58.スペクトロライトの20
59.グランデアモーレの20
61.ラフォルジュルネの20
62.ディアデラノビアの20
66.プラチナブロンドの20
70.ローズノーブルの20
72.フォルテピアノの20
73.ピュアブリーゼの20
81.シャンドランジュの20
82.ホワイトミーティアの20

<母馬優先非対象馬>
A・最優先希望枠(過去2年最優先落選)内で抽選
該当馬なし

B・最優先希望枠(前年最優先落選)内で抽選
該当馬なし

C・最優先希望枠(前年最優先当選)内で抽選
19.メジロシャレードの20
40.スーブレットの20
49.ハヴユーゴーンアウェイの20
57.ディオジェーヌの20
64.ラカリフォルニーの20
86.シンハリーズの20

D・最優先希望枠内は当選、一般出資枠内で抽選
01.ナスケンアイリスの20
05.アドマイヤリードの20
06.クルージンミジーの20
07.マイハッピーフェイスの20
11.モアザンセイクリッドの20
12.ステファニーズキトゥンの20
13.ブリガアルタの20
20.プンタステラの20
23.ワシントンレガシーの20
25.シンハディーパの20
26.ヒカルアモーレの20
28.アドマイヤアロマの20
34.ポロンナルワの20
43.ウィープノーモアの20
45.アディクティドの20
50.インナーレルムの20
55.リーチングの20
60.リリカルホワイトの20
63.ライジングクロスの20
68.エレガントマナーの20
71.ジュモーの20
74.グレイシアブルーの20
77.ココシュニックの20
79.ラテアートの20
80.シェルズレイの20
83.リリウムの20
87.グローバルビューティの20
90.ライクザウインドの20

※遅延歴がある場合、この限りではありません。予めご了承ください。

以下に挙げる募集馬は、既存会員では満口とならなかったものの、新規入会者の申込口数を含めると400口(地方入厩予定馬は100口)を超えたため、新規入会者内での抽選となります。

A・既存会員は当選、新規入会者の最優先希望枠内で抽選
02.コケレールの20
31.クローバーリーフの20
42.フォトコールの20
85.カニョットの20
88.キャヴァルドレの20
89.ブリトマルティスの20
91.ネオフレグランスの20

B・既存会員および新規入会者の最優先希望枠は当選、新規入会者の一般出資枠内で抽選
16.シュピッツェの20
18.バイラオーラの20
35.ビットレートの20
48.ホットスウェルの20
84.グリューヴァインの20
 
実際の結果発表は明日(9/17)ですが、一足先に公式に最終結果が発表されました。
なんと💦1次で全馬満口になってしまいました。
キャロットおそるべし!!!
1次募集で全馬満口なんて聞いたことありません。
これって新規の人何人くらいは入れるんでしょう?
私は2016年に入会したので今年で6世代目の出資になりますが、今から一口初めてキャロットの仔に出資するなんてとても無理そうです。
いつまでこんな一口バブルが続くんでしょうね(ノД`)シクシク
★ちなみに最優先出資(今年は✖1)のハヴユーゴーンアウェイの20は無事出資が確定しました。
その他の出資決馬は明日の結果発表を待ちたいと思います。(/・ω・)/

レッドエランドール 騙馬に

出資馬レッドエランドール(4歳牡・田中克)が去勢手術をして騙馬になることが所属している東京サラブレッドクラブより発表されました。

父:Golden Horn 母:リュポメルー 母父:Dubawi 生産者:社台ファーム

f:id:ymhope:20210912175003j:plain

(東サラ公式)

田中克調教師「以前から馬っ気の強さが目立ち、走ること以外の場面で余計なことに力を使ってしまっていましたし、レースでも自分でセーブするなど能力を出し切らずに帰ってくることもありました。そこで精神面の改善を図るためにどうすべきか、エランドールに携わる関係者の間で対応策を検討した結果、現級はもちろん、更に上のクラスで活躍できる馬になってもらうことや、少しでも息の長い競走生活を送って欲しいとの期待を込めて去勢することにしました。9月に入り涼しくなった今、コンディションが安定していますし、術後立ち上げやすい時季でもあるため、このタイミングとなりました。会員の皆様にもご理解いただければと思います。今後の流れとしては、来週の火曜日に帰厩し、木曜日に栗東トレセン内の診療所で去勢手術をおこなう予定。その後は放牧に出さずトレセンに在厩したまま、経過観察やレースに向けた調整を進めていこうと考えているところです」

2021.09.09

本日(木)去勢手術を実施しました。
田中克調教師「手術自体は10分ほどでスムーズに終わりました。今のところ特に問題もなく、うまくいったようですね。この後ですが、早くて1週間、長くて2週間ほど入院馬房で過ごしてから厩舎の馬房に戻る予定になっています。出血などがひどくなければ、もう明日(金)から運動を開始することになりますね。しばらくは馬にも我慢してもらわないといけませんが、怪我などしないように気を付けていきます」

 

出資馬の去勢は2015年産のレッドチェイサー以来2頭目になりました。

レッドチェイサーは復帰まで約半年かかりましたので、順調なら来年の2~3月頃の復帰になりそうです。

去勢するということは調教師の先生がまだまだ先があると考えての事だと思いますし、2勝クラスで終わる仔ではないと思いますので復帰を待ちたいと思います。

頑張れレッドエランドール(/・ω・)/

インゼルサラブレッドクラブ 誕生&入会手続き

キーファーズが一口クラブ「インゼルサラブレッドクラブ」を設立したので、早速入会手続きをしました。

f:id:ymhope:20210911181142j:plain

インゼルサラブレッドクラブとはキーファーズ松島正昭代表が立ち上げるクラブ法人10月1日から募集を開始。

■競走用馬ファンド(500口商品 / 50口商品)について
<販売商品>
馬主名義:  インゼルレーシング
募集口数:  500口・50口
募集頭数:  19頭
入会金:  11,000円(税込)
月会費:  500口会員 1,980円(税込)/ 50口会員 2,980円(税込)
一口価格:  500口会員 30,000円~120,000円(税込)/ 50口会員 100万円~250万円(税込)
募集方式:  先行募集で抽選により決定し、埋まらなかった募集馬は通常募集にて先着順で決定

 

■Insel Fun Fund(IFF)について
人気種牡馬の産駒がワンパッケージになった「Insel  Fun Fund 2021」
人気種牡馬の産駒がワンパッケージになったオリジナル商品「Insel Fun Fund 2021」を考案致しました。競馬の魅力や楽しみ方をより多くの方々にお伝えする事を目的とし、IFF対象の15頭全てに夢を託していただく事で、お客様が競馬に関わる機会が増え、毎週末の競馬ライフをより楽しいものにして戴きたいと考えています。
<仕組み>
Insel Fun Fund 2021は、対象募集馬15頭の募集価格の10%を合計した金額をパッケージ化し、2,500口として募集します。

<販売商品>
馬主名義:  インゼルレーシング
募集口数:  2,500口
対象馬:  15頭
入会金:  3,300円(税込)
月会費:  800円(税込)
※原則年1回、まとめて9,600円(12ヶ月分)をお支払いいただきます
一口価格:  18,440円(税込)
募集方式:  先行募集で抽選により決定し、その後残口が出た場合は通常募集にて先着順で決定

 

【募集予定馬】

f:id:ymhope:20210911182237p:plain

f:id:ymhope:20210912092341p:plain

👆早速入会手続きをしました。

キーファーズは海外預託を熱心に行っており、主戦の武豊騎手に凱旋門賞を勝たせたいと公言していますので、インゼルサラブレッドクラブの仔も武豊騎手に依頼することが多いと予想されます。

またノーザンファーム社台ファーム・三嶋牧場・クールモアスタッドなどが協力しているのも魅力的です。

さすがに50口募集の仔は無理そうですが、サクソンウォリアーの仔には出資してみたいですね。

まだ厩舎が発表されていませんが、キーファーズは京都に本拠があり今まで関西の厩舎にしか馬を預けていないので当面は関西馬中心になると思います。

クラブ法人設立で預託馬も増えていきますし、全国から出資者がいると思いますので関東入厩の仔も出てくるのではないでしょうか。

自分は関東在住なので、ぜひ関東の厩舎にも預けて欲しいですね。

武豊騎手に騎乗して欲しいというのは一口馬主を始めた時の目標の一つなので、あまりクラブ馬に乗らない武豊騎手に乗ってもらう大チャンスだと思い入会しました。

目指せ!凱旋門賞(/・ω・)/

広尾サラブレッド倶楽部 2022年2歳馬に出資③

シルクが終わり、キャロットの申込中ですがこのままだと20年産の牡馬が少なくなりそうなので、広尾サラブレッド倶楽部で募集中の牡馬を1頭出資しました。

f:id:ymhope:20210910105117j:plain

出資馬

ミンティエアー20

牡1歳 鹿毛 2020.02.09生

栗東須貝尚介
父:マジェスティックウォリアー 浦河産

母:ミンティエアー

(母父:アグネスタキオン

三嶋牧場在厩

(広尾サラブレッド公式)

21.07.16

三嶋牧場在厩。先月同様、おもに昼夜放牧により管理されています。馬体重460kg、体高157cm、胸囲178cm、管囲21.0cm(7月上旬測定)
「中間に軽い砂のぼりで二日ほど休ませたものの、すぐに処置してもらい、現在は何ら問題なく再び昼夜放牧を継続しています。全体的にバランス良く成長が進んでおり、特にトモや腰の感じがイイですね。見た目ほど重厚すぎる感じはなく、放牧地での走りは軽やか。他馬に対して必要以上に絡みに行くようなことはしませんが、やられたら黙っていない、そんな気質の持ち主です」(清水担当

 

ミンティエアーアグネスタキオンの仔でJRA2勝。東京芝1600mと福島ダート1700mで勝ち星があり、フローラS(G2)2着、ローブデコルテの勝った優駿牝馬(G1)4着があります。

父は北米でホープフルS勝ちのマジェスティックウォリアーで、マイル~中距離のダートで走ってくれそうです。

生産は勢いのある三嶋牧場ですし、測尺を見て決めました。

ダート戦線で息の長い活躍を期待したいです。

キャロット 2021年度出資申込

キャロットクラブ2021年度募集に出資申込をしました。(/・ω・)/

f:id:ymhope:20190619190125g:plain

f:id:ymhope:20210907191205p:plain

★最優先(今年はバツ1)はハヴユーゴーンアウェイの20にしました。

父は種牡馬引退のハーツクライで、母ハヴユーゴーンアウェイは北米11勝の名牝です。牝馬ですが、キャロットは母馬優先制度がありますのでこの仔に最優先を使いました。去年ルージュバックの19で落選し今年は✖1ですが、中間発表でも人気だったこの仔が取れなければ来年の✖2で勝負をかけたいです。

メインクラブのキャロットですが、昨年は9頭申し込んで1頭しか出資出来ませんでした。(キャンセル募集で1頭とれたので19年産は2頭)

今年も10頭申し込みましたのでなんとか1~2頭は出資したいですね。

 

(キャロット公式)

2021年度第1次募集を締め切りました (21/9/7)

 

9月7日(火)17時00分をもちまして、2021年度第1次募集の申込受付を終了させていただきました。
多数のお申込、誠にありがとうございました。

抽選対象となる募集馬名につきましては9月16日(木)を目処に発表、
抽選結果通知につきましては9月17日(金)に書面(郵便)にて
発送(会員様にはホームページメッセージ機能でも発表)させていただきます。

それまでのお電話やメール等による結果のお問い合わせはご遠慮ください。
ただし、9月22日(水)中に結果が不明な方は、9月23日(木)10時00分より
お電話でお問合せください。

また、第1次募集で抽選により最優先希望馬に出資できなかった方を対象(会員、新規入会者ともに対象)に、9月23日(木)正午~24日(金)正午の期間に1.5次募集の受付を行います(先着順受付ではございません)。なお、全馬満口となった場合は1.5次募集および第2次募集は実施しませんので、ご了承ください。

上記の詳細につきましては、対象者にご案内する書面、もしくは2021年度1歳募集馬カタログの5ページに記載の【第1次募集結果通知】と【第1次募集で抽選により最優先希望馬へご出資できなかった方への優先受付(1.5次募集)】をご参照ください。

コートダルジャン 1勝クラスで2着

出資馬コートダルジャン(3歳牝・牧田)が 9/5 小倉12R 3歳上1勝C(芝2600m)に出走して2着(4番人気)でした。

f:id:ymhope:20210906104731p:plain

初騎乗の鮫島克駿騎手を背にスタートを決めたコートダルジャン。(初めて)

道中は5番手を追走し、4コーナーから武豊騎手騎乗のメイショウラツワンと壮絶なたたき合いの末2着でゴール。

f:id:ymhope:20210906104804p:plain

(キャロット公式)

21/9/5  牧田厩舎

5日の小倉競馬では好スタートから出たなりで先行集団の一角につけてじっくり進める。2周目3コーナーから進出して前を射程圏に入れ、直線は馬群の間を割って勝ち馬との追い比べになったが、わずかに屈して2着。

「うーん、惜しかったですね…。いい追い比べに持ち込めたのですが、あと一歩でした。スタート良くいいポジションで進められましたし、思ったとおりの走りはできたのかなと思います。ちょっと行きたがったかと思いましたが、ジョッキーによるとそんなことはなく、少しペースが遅かったので手応えが良すぎて見えたのだろうということでした。このぐらいの長い距離なら安定して走れますし、合う番組を見つけて使っていきたいと思います」(牧田師

直線の叩き合いは見応えがあり、着差がわずかだっただけに悔しい気持ちもありますが、無理せず使いながら馬がしっかりしてきたことが証明できた内容だったのではないでしょうか。長めの距離では崩れず走っていますし、今後も期待したいと思います。この後は馬体を確認してから検討します。

 

7戦目にして初めてスタートを決めたコートダルジャン。直線での武豊騎手との追い比べは見どころ満載でしたが、残念ながら2着でゴールしました。

新馬戦を快勝してからはイマイチなレースが続いていたので、このクビ差2着は収穫がありました。

初距離の2600mもこなしてくれたことでレースの選択肢も増えたと思います。

牧田先生にじっくり選択してもらって、2勝目を期待したいですね。

お疲れ様でした。