森の上に吹く風は

2015年産から一口馬主始めました。夢は愛馬とブローニュの森へ行く事(笑)

2年連続 出資馬が菊花賞に出走

出資馬レクセランス(3歳牡・池添学)が10/25に行われる第81回菊花賞(京都芝3000m)に出走します。

f:id:ymhope:20201023102758p:plain

出資馬の菊花賞挑戦は昨年のザダル(13着)に続いて2年連続。

レクセランスはこれで牡馬3冠レース全てに出走することになりました。

皐月賞11着、東京優駿15着)

今年はコントレイル皐月賞、ダービーと無敗で制していて無敗の3冠馬誕生か?が話題になっています。先週もデアリングタクトが無敗の牝馬3冠を達成していて、コロナ禍のなか競馬界は大いに盛り上がっていますね。

出資馬のG1出走はこれで4走目になりますが二桁着順しかなかったので、3冠ジョッキーの松山君が乗ってくれるレクセランスには一つでも上の着順を目指して欲しいです。

発走は10月25日(日)15時40分

頑張れレクセランス(/・ω・)/

f:id:ymhope:20201023104138j:plain 2020-9-27 中京競馬場

 

(シルク公式)

2020.10.22 所有馬情報

在厩場所:栗東トレセン
調教内容:21日に坂路コースで時計
次走予定:10月25日の京都・菊花賞(GⅠ)〔松山弘平

池添学調教師「先週、CWコースでしっかり負荷を掛けて時計を出しているので、21日の追い切りは坂路で終い重点で時計を出しました。先週に引き続き、松山弘平騎手に感触を確かめてもらいましたが、神戸新聞杯の最終追い切りの時よりも仕掛けてからの反応・動きともに良くなっているとのことでした。前走はスタート直後に寄られて前をカットされてしまい、考えていたより位置取りが後ろになってしまいましたし、それに加えて道中は動きたい時に動けなかったのが痛かったです。最後の直線でジリジリ内から伸びていただけに、すべてがうまく噛み合っていれば、勝つとは言わないまでも、掲示板には来ていたと思います。この馬の持ち味は長く脚を使ってくれる馬なので、早めに踏んで動いていくような競馬が理想ですし、距離が延びれば延びるほど良いと思っています。春のクラシックでは良い結果を得られませんでしたが、デビューから3連勝はそう成し遂げられるものではないですし、ひと夏越して心身ともに成長している今なら、この大舞台で良い走りを見せてくれると思います。クラシック最後の1冠を獲れるようレース当日までしっかり努めて行きたいと思います」

フルヴォート 未勝利戦で2着

出資馬フルヴォート(2歳牡・西村)が10/18京都3R・2歳未勝利(ダ1400m)に出走して2着でした。

f:id:ymhope:20201018173839p:plain

10/3の新馬戦で3着の後続戦で未勝利戦に出走したフルヴォート

松山騎手から川田騎手に乗り替わり距離も1800mから1400mに短縮した今回、1番人気に押されましたが届かず2着に敗れました。

JRAのダートコースは最初の100m位が芝のコースが多く、今回の京都1400mもスタートは芝からでゲートを出て少し置いて行かれてしまいました。

徐々に進出し直線はメンバー最速の上がり(35.9)を使いましたが、勝ち馬にクビ差及ばず2着でゴール。

ただ1800mから1400mの距離短縮はこの仔にとって最良の判断だと思います。

今後は1400~1600mの距離で使って欲しいですね。

この後はいったん放牧に出てリフレッシュするようなので、次回こそ順番が回ってくるでしょう。

お疲れ様でした。

 

(キャロット公式)

20/10/18  西村厩舎

18日の京都競馬ではゆっくりめのスタートから行き脚ついて中団を追走。勝負どころから少しずつ位置を上げ、直線は外目をよく伸びたが2着。

「不良馬場とはいえ、またレコード決着とは…。今日こそはと思っていたのですが、申し訳ありません。スタートがやや遅いことはジョッキーにも言ってありましたが、モタモタはしたものの二の脚がついてスムーズに追走できましたし、ジョッキーも『届くと思って追い出したのですが…』と残念そうでした。ただ、砂を被っても問題なく、後ろからでもいい脚を使えたのは次に向けて収穫でした。続けて使ってきましたし、一度放牧に出してリフレッシュさせる予定です」(西村師

惜しくも差し届きませんでしたが、上がり3ハロンはメンバー最速と力のあるところは示しました。スタートでモタついてもすぐにリカバリーできていましたし、この内容ならすぐにチャンスは来るはずです。この後は一度放牧に出してリフレッシュさせる予定です。

コートダルジャン 紫菊賞(1勝C)で4着 

出資馬コートダルジャン(2歳牝・牧田)が10/17京都9R 紫菊賞(2歳1勝クラス・芝2000m)に出走して4着でした。

f:id:ymhope:20201017165245p:plain

新馬戦快勝後の2戦目に挑んだコートダルジャン。混合の芝2000mの特別戦はちょっと荷が重かったのか、6頭立てで1頭取り消した5頭立ての5番人気。

道中は前について行けずに最後方を追走、京都はダートが不良になるくらい1日☂が降っていて芝も相当力がいる重馬場だったので馬場が合わなかったのかもしれませんね。

直線も伸びきれず離れた4着でゴールしています。

小倉のデビュー戦(芝2000m)を快勝したのでここを狙ってきたのかもしれませんが、正直なところ混合の芝2000mの選択はどうなんだろうと思っていました。

案の定1、2着の馬は新馬戦を勝って2戦目の牡馬でした。

2~3歳のメス馬は距離の長いレースはあんまり選択肢がありませんし、クラス昇級戦で混合の特別戦に簡単に勝てるとは思えないので、今後は牝馬限定戦か1600~1800mの条件戦で試して欲しいですね。

お疲れ様でした。

 

(キャロット公式)

20/10/17  牧田厩舎

17日の京都競馬では五分のスタートも行き脚がつかず後方から。3コーナ手前から前との差をつめ、直線はジリジリ脚を使ったが4着まで。

「申し訳ありませんでした。スタート後に行き脚がつかず前と離されたことによって、さらにハミを取らなくなってしまったとのことでした。前に取り付いてからは内にモタれるような仕草もしており、若さが出たレースになってしまいました。ピリピリしたところもある牝馬ですし、精神的にもう少し成長してくれればまた違ってくるはずです。この後については心身の状態をよく見てから考えます」(牧田師

5頭立てという特殊な条件で前半離されてしまったのは厳しかったと思います。最後はジリジリ伸びているだけに、もう少し流れに乗れていれば違ったでしょう。ただ、内にモタれるなど幼さも見せていましたので、使いつつ成長が必要そうです。この後は馬体を確認してから検討します。

ザダル 毎日王冠(G2)5着

出資馬ザダル(4歳牡・大竹)が10/11東京11R毎日王冠(G2・芝1800m)に出走して5でした。

 ・父:トーセンラー×母:シーザシー (BMS:Lemon Drop Kid)

 ・関東 大竹 厩舎 生産:新冠本牧

f:id:ymhope:20201011174133p:plain

伝統のG2毎日王冠に挑んだザダル(3番人気)

皐月賞日本ダービー2着のサリオスをマークするような形で4コーナーを回ります。

f:id:ymhope:20201011174539p:plain

前日までの雨でやや重の馬場が影響したのか、直線では伸びを欠き5着でゴール。

サリオスはやっぱり強いですね。

 

(キャロット公式)

20/10/11  大竹厩舎

11日の東京競馬では縦長の展開のなか中団につけじっくりと進める。直線へ向いて勝ち馬の内の進路を取るがジリジリとした伸びにとどまり5着まで。

「サリオスの後ろだとちょっと厳しいという見方もしていたのですが、ザダル自身は急かすと良くない馬ですからね…。結果、最初の位置取りや展開などから、あの位置から進めることになりました。まともであれば3着はあったのかなと思えましたけれど、厳しいものになりましたね…。内心不安に思っていたのですが、レース後ジョッキーに聞いても“馬場が緩いのはあまり良くないようです”ということでした。前がノメるほどではなかったようですが、“トモが流れるような格好をしていて直線へ入ってアレッと思ったほど”ということでした。それでも田辺がなんとかフォローしながら伸ばしてきてくれたのですが、前走のようにグッと来なかったあたりを考えるとやはり敗因は馬場にあるのかなと思います。あと、今日は精神面ですね…。輸送や馬房に入ってからは落ち着いていられたのですが、装鞍所へ向かう時から一気に発汗し出したんです。装鞍所では我慢して歩けていましたが、その後パドックでは結構力んでいました。最近はひとりで曳けるくらいリラックスして歩けていたのですが、今日はそういうわけにはいきませんでした。ただ、返し馬を終えたらスッと抜けていたようなんです。普通は競馬まで引きずることが多いものなんですけれどね…。抜けてくれたので最小限にとどめられたのかなと思いますが、消耗があったのは確かなので、そのあたりも今後のポイントになります。キッカケが何だったのかはなんとも言えませんが、最近の競馬のときと雰囲気がちょっと違うと感じたのですかね…。ここ数戦は落ち着いて臨めていただけに今回だけであってほしいのですが、今後もポイントになると思うので、気をつけて接していきます」(大竹師

圧勝した前走の走りを踏まえて直線の長い東京の舞台に向かいたいと考え、馬の状態をギリギリまで見たうえで毎日王冠へチャレンジすることを決めました。強力な相手がいることはわかっていましたが、ぜひ力試しをしてみたいと思い前向きにトライしたのですが、相手が圧巻でした。勝つことができず、また少なくとも2~3着争いに加わってほしいと思っていただけに残念ではありましたが、この挑戦が糧になってくれるはずです。今回はレース前の高揚が見られ、根っこになる難しさを久々に出す形となりましたから、今後も細心の注意を払いながら取り組んでいきたいと考えています。

 

かろうじて掲示板は確保しましたが、正直期待をしていたので5着は残念でした。

東京開幕週のパンパンの良馬場でやらせてあげたかったですね。。。。_| ̄|○

G2で5着ですから本賞金670万を加算しましたが、まだ賞金の少ないザダル。

3着以内なら天皇賞に挑戦して欲しいと思っていましたが、次走はどうするのか大竹先生の続報をお待ちしています。

お疲れ様でした。(/・ω・)/ 

フルヴォート デビュー戦3着

出資馬フルヴォート(2歳牡・西村)が10/3中京4R 2歳新馬(ダート1800m)に出走して3着でした。

 父:*ヘニーヒューズ×母:リーチコンセンサス (BMS:*フレンチデピュティ)

 関西 西村 厩舎 生産:ノーザンファーム

f:id:ymhope:20201003181009p:plain

(キャロット公式)

20/10/3  西村厩舎

3日の中京競馬では五分のスタートから行き脚がついてスムーズに先行。そのまま直線を向いたが、追ってからの脚がジリジリしたものになり3着。

「調教の内容から正直自信はあったのですが、このような結果になり申し訳ありません。追い切りに乗っていたジョッキーも自信があったそうで、スタートから行き脚がついて好位につけた時点でもう大丈夫と思ったほどだったそうです。外枠の分の不利はありますが、砂を被らないという面ではプラスです。それだけになんとかしてもらいたかったところですが、勝ち馬はレコードタイムで駆けていますし、この馬もレコードに0秒1差と決して悪い内容ではありません。少し息づかいに気になるところがあったそうなので、一度使って良くなる部分も大きいでしょうし、次走はなんとか巻き返したいと思います」(西村師

単勝1倍台と圧倒的な支持を集めましたが、レコードタイムでの決着でもあり、残念ながら期待には応えられませんでした。キックバックがなかったとはいえ、外枠からの先行争いが激しく消耗もあったでしょうし、一度使っての良化に期待したいところです。この後は馬体を確認してから検討します。

 

単勝1.8倍の圧倒的1番人気に押されながら、3着に負けてしまいました。

今年は変則日程で中京の2歳戦はレコードが連発していて、このレースも1着のタイムは2歳レコードでした。

そこで先行して3着でしたので、力がある事は証明されたと思います。

調教の内容が良かったので人気になりましたが、ヘニーヒューズxリーチコンセンサスの血統から距離が少し長いかな?とは思っていたので次走は1400~1600mで使って欲しいですね。

関係者の皆様、お疲れ様でした。

レッドエランドール 地方転厩

出資馬レッドエランドール(3歳牡)の地方転厩東京サラブレッドクラブより発表されました

f:id:ymhope:20201001114124j:plain 阪神競馬場 2020-4-5

(東サラ公式)

 レッドエランドール号(牡3歳・松田国英厩舎)は、中央競馬の競走登録を抹消し、園田競馬の新子雅司厩舎に転厩することになりました。明日、島上牧場に移動して、金曜日にグリーンウッドトレーニングへ移動。週明けに馬房が空き次第、新子厩舎へ移動の予定です。

園田競馬において中央競馬に復帰の条件を満たした後、中央再登録の予定となっています(3歳時は地方で2勝以上、4歳以上の馬は3勝以上が中央復帰条件となります)。出資会員様におかれましては、基本的なスタンスはこれまでと変わらず、一口当たり月額1,500円の預託料請求が発生いたします(地方競馬において獲得した賞金もお支払い対象となります)。
更新日などが変わる場合はございますが、近況や出走予定等に関しましても、これまで通りホームページにてご報告させていただきます。

 

未勝利馬は通常、中央の未勝利戦が終わる8月までに勝利を挙げられなければ格上挑戦

(1勝クラス)で現役を続行、引退、地方転厩(ファンド継続or解散)の3パターンに分

かれると思います。

エランドールは格上挑戦にチャレンジし2着・3着と勝ち切ることが出来ませんでした。

そして、遂に地方転厩の選択をすることになりました。

まあ中央の1勝クラスダート1900m戦で2・3着に粘れるので、地方では力が違うと思

われるので2勝して中央復帰をしてくれるのではと考えています。2015年産から始めた

一口馬主で出資馬が地方に転厩するのは初めての経験です。ファンドが解散してオーク

ションに出て地方に行く馬がほとんどの中、ファンドを継続しての地方転厩ですので、

中央復帰できるよう関係者の皆様宜しくお願い致します。

頑張れエランドール(/・ω・)/

サラブレッドクラブライオン 2020年度募集馬 測尺

2018年産から入会したサラブレッドクラブライオンの2020年度募集馬の測尺が発表されました。

f:id:ymhope:20200718104705j:plain (募集馬名 入厩予定厩舎 体高 胸囲 管囲 体重)

1 ペルヴィアンリリーの2019 栗東矢作芳人 156.5cm 173.0cm 20.5cm 458kg

2 カンデラの2019 栗東矢作芳人 157.0cm 183.0cm 21.5cm 492kg

3 ベットーレの2019 栗東安田隆行 156.0cm 177.0cm 20.0cm 445kg

4 デアリングバードの2019 栗東・杉山晴紀 157.0cm 177.0cm 19.5cm 448kg

5 アンジェリックの2019 美浦菊沢隆徳 157.0cm 178.0cm 20.0cm 465kg

6 ジュベルアリの2019 栗東橋口慎介 154.5cm 173.5cm 20.0cm 420kg

7 アルテミスハートの2019 栗東・松下武士 161.0cm 179.0cm 20.5cm 464kg

8 クラウンプリンセスの2019 栗東高橋義忠 157.0cm 173.0cm 19.5cm 412kg

9 ヒアーズトウショウの2019 美浦大竹正博 160.0cm 181.0cm 20.5cm 482kg

10 ラフェクレールの2019 美浦斎藤誠 162.0cm 182.0cm 21.0cm 489kg

11 スウェアトウショウの2019 美浦加藤士津八 154.5cm 176.0cm 20.0cm 428kg

12 ドリームアドリームの2019 東・武幸四郎 161.0cm 181.0cm 20.5cm 481kg

13 クロフォードの2019 栗東松永幹夫 157.0cm 180.0cm 20.0cm 462kg

14 ホワイトローズⅡの2019 栗東・吉岡辰弥 164.0cm 188.0cm 21.5cm 530kg

15 ビアンカシェボンの2019 栗東・新規開業 156.0cm 179.0cm 20.0cm 452kg

16 クインポルカの2019 美浦伊藤圭三 157.5cm 179.5cm 20.5cm 455kg

17 ローズアライヴァルの2019 美浦・石栗龍彦 154.0cm 182.0cm 20.0cm 469kg

18 ヴィオラの2019 栗東小崎憲 161.0cm 179.0cm 20.5cm 473kg

19 ティーエスベリーの2019 栗東・鈴木孝志 160.0cm 180.0cm 20.5cm 458kg

20 サマールナの2019 美浦畠山吉宏 154.5cm 173.0cm 19.5cm 408kg

21 プリンセスネージュの2019 美浦・石毛善彦 157.5cm 183.0cm 20.5cm 483kg

22 クイーンキセキの2019 美浦・田島俊明 154.0cm 177.0cm 19.0cm 420kg

23 ブライトガーランドの2019 美浦岩戸孝樹 152.0cm 170.0cm 19.5cm 395kg

24 トモトモリバーの2019 美浦根本康広 147.5cm 162.0cm 18.0cm 367kg

25 グランドサッチャーの2019 美浦加藤和宏 157.0cm 179.0cm 19.5cm 428kg

 

(注目馬)

ペルヴィアンリリーの2019  セレクトセール8,800万の矢作セレクト馬

                募集価格は予想通りの1億円💦

                サイズはOK、デビュー予想馬体重502㎏

 

ベットーレの2019     セレクトセール5,184万

               父は 期待の新種牡馬サトノアラジン

               サイズはOK、デビュー予想馬体重444kg

 

デアリングバードの2019  セレクトセール5,390万

               無敗の2冠牝馬デアリングタクトの全妹

               サイズはOK、デビュー予想馬体重480kg

 

ライオンさんはセレクト馬が多いので、やっぱり良血馬が揃ってるなという印象。

セール価格が高めなので、募集価格もそれなりにいいお値段です💦

今年はキャロットで1頭しか出資出来なかったので、本腰入れて検討します。