森の上に吹く風は

2015年産から一口馬主始めました。夢は愛馬とブローニュの森へ行く事(笑)

ラジエル 3歳未勝利戦で優勝

出資馬ラジエル(3歳牝・宮田)が7/16 福島2R 3歳未勝利(ダ1700m)に出走して優勝(2番人気)しました。

募集馬名 ミスティックリップスの19
ミッキーアイル
母(母の父) ミスティックリップス(ジェネラス)
性別 メス クラス 未勝利
厩舎 美浦 宮田敬介 生産 ノーザンファーム

(シルク公式)

7/16(土)福島2R 3歳未勝利〔D1,700m・15頭〕優勝[2人気]

不良馬場。大外枠からまずまずのスタートを切ると、好位でレースを進めます。抜群の手応えで勝負所から上がっていき、残り200m過ぎで先頭に立つと、そのままの勢いで後続に6馬身差をつけて待望の初勝利を挙げています。

宮田敬介調教師「2戦続けて掲示板に来ていたので、ここは何とか決めたいと思っていましたが、それが叶って非常に嬉しく思います。帰厩時から動きは良かったものの、体が少し寂しかったので、そこだけ心配していましたが、1週前からグングン状態を上げてきて最終的には前走と同じ体重まで回復してくれましたね。パドックでの気配も非常に良くて、自信を持ってレースへ臨めました。圭太(戸崎圭太騎手)には、追ってからしっかりと伸びるので強気の競馬をして欲しいとオーダーしていたのですが、その通りに早めに先頭に並びかけて楽々と交わしてくれましたし、後続を1秒も離す大楽勝で正直驚いています。圭太のコメントは『指示通りに早めに上がっていく形となりましたが、終始引っ張ったきりの手応えでこれなら負けないと思っていました。ゲートの不安はありませんでしたし、大外枠から楽に位置が取れてレースの形としても非常に良かったですから、先々も楽しみな走りでしたね。ただ、トモはまだ非力な面がありますし、パサパサのダートよりは今日のような湿ったダートの方が合っていると思います』との事でした。まずはトレセンへ戻ってよく馬体を確認してからになりますが、1つ勝てましたので無理せず一旦牧場へお戻しさせていただくつもりです」

ラジエルをナデナデする宮田先生

 

遅ればせながら19年産シルク初勝利です。

前走5着(2番人気)、前々走2着(2番人気)と惜敗続きでしたが、未勝利戦終了間際でやっと勝つことが出来ました。

それも6馬身差の圧勝劇でしたね。(実況でもラジエル、圧勝ゴールイン!」のお言葉頂きました)

鞍上に戸崎騎手を配して盤石の勝利でした。

宮田先生も期待していた仔のようなので今後のレース選択が楽しみですね。

関係者の皆様、ありがとうございました。お疲れ様でした(/・ω・)/