森の上に吹く風は

2015年産から一口馬主始めました。夢は愛馬とブローニュの森へ行く事(笑)

マイタイムオブデイ 十勝岳特別で4着

出資馬マイタイムオブデイ(5歳牝・松永幹)が6/13札幌10R・十勝岳特別(1勝C・牝限定・芝1800m)に出走して4着同着(7番人気)でした。

募集馬名 ラックビーアレディトゥナイトの16
Australia
(母の父) ラックビーアレディトゥナイト(Mr.Greeley)
性別 メス クラス 1勝クラス
厩舎 栗東 松永幹夫 生産 ノーザンファーム
毛色 栗毛 生年月日 2016年4月16日

f:id:ymhope:20210614135955p:plain

(シルク公式)

6/13(日)札幌10R 十勝岳特別〔芝1,800m・13頭〕4着[7人気]

互角のスタートから無理せず中団内目に控えて流れに乗ります。3~4コーナーから進出を開始し、最後の直線では懸命に脚を伸ばすと、北海道シリーズ初戦は4着同着で終えています。

松永幹夫調教師「調教過程の中で体に余裕が感じられていたので、太目残りにならないか気に掛けていましたが、いざ蓋を開けると前走から2kg増えた程度でレースに向かうことが出来ました。時計の掛かる札幌の洋芝は、これまで堅実に走ってくれていることから、この条件で良い走りを期待していましたが、上位馬を捉え切るところまでいかなかったものの、最後までしぶとく伸びてくれましたね。レース後、松田大作騎手に確認したところ、『開幕週で前が有利な馬場でしたが、早めに動いていくと終いが甘くなると思ったので、馬のリズムを重視してレースを運びましたが、最後までしっかりと伸びてくれました』と話していました。短期放牧明けでしたが力を示してくれたと思いますし、差しが決まる馬場になればチャンスも出てくるでしょう。優先出走権を獲りましたので、このまま問題なければ続戦させたいと考えていますが、レース後の状態をよく確かめたうえで、判断させていただきたいと思います」

 

これまで12戦消化して、唯一の勝ち星は函館芝1800m。これ以外で掲示板に載ったのは5着が2回で函館芝1800mと札幌芝1800mと典型的な洋芝向きのマイタイムオブデイちゃん。今回は札幌芝1800mとあって期待して見ていましたが、4コーナーからジリジリと伸びて4着でゴール。得意の洋芝で9か月ぶりの掲示板でした。

優先出走権も確保できたし、このまま滞在競馬で使って欲しいですね。

来年の3月には引退が決まっているので、何としてもあと1勝を狙って欲しいです。

関係者の皆様、お疲れ様でした。(/・ω・)/