森の上に吹く風は

2015年産から一口馬主始めました。夢は愛馬とブローニュの森へ行く事(笑)

クロニクルノヴァ 3歳未勝利戦で3着

出資馬クロニクルノヴァ(3歳牡・武幸)が 3/13 阪神4R・3歳未勝利(芝1600m)に出走して3着(4番人気)でした。

 父:キズナ  母:ウォークロニクル  母の父:ウォーエンブレム

 厩舎:武 幸四郎/関西  生産:ノーザンファーム

f:id:ymhope:20220313171440p:plain

(DMM公式)

3月13日の阪神4R・3歳未勝利に出走。結果は3着でした。

武幸四郎調教師「騎手はうまく乗ってくれました。どうしても、しんどくなりそうな時に頭を上げて減速してしまいます。能力的に未勝利を楽に勝てるくらいの脚力はありますし、併せると少しは力を出してくれますが、レースの展開次第のところもあるので難しいです。次走の優先出走権はあるので状態次第で在厩させます」

 

9戦目にして2度目の馬券内に来たクロニクルノヴァ。武幸四郎先生は芝やダートを色々試してくれますが、どうもパンチ不足ですね。

母のウォークロニクルはJRA唯一の勝利が芝1200mでしたが、クロニクルノヴァは母のような切れる脚が無さそうで芝1200mも厳しそうです。

9戦して上がり3ハロン3位以内が一度しかありませんので、芝1400~1600mで先行(逃げでも良いかも)するしか勝ち上がれないような気がします。

優先出走権が取れましたので、次走で決めて欲しいですね。

お疲れ様でした。

2020産出資馬 馬名決定⑥(DMMバヌーシー編)

DMMバヌーシーの2020年産出資馬馬名が決定しました。

ラブリーベルナデットの20

f:id:ymhope:20220308194604j:plain 2022-2-5

競走馬名:グランベルナデット

欧字表記:Grand Bernadette

意味由来:偉大な、高貴な(仏)+母名の一部

 

 父:キズナ  母:ラブリーベルナデット  母の父:Wilburn (USA)

 厩舎:大竹 正博/関東  生産牧場:社台ファーム
 
(DMM公式)
15-15を切るくらいのタイムを坂路で出せるようになっていますし、北海道は極寒にも関わらず毛づやがいいので驚きました。主任の方は「年明けすぐの怪我で少し年始の乗り出しは遅れましたが、今は全く問題ありません。トモのはまりや連動性が良くなり、動きもさらに良くなってきました。ただそれでもまだトモが緩いので、これからさらに成長してくると思います。まだトモ高ですが、それでも動けるので完成に近づいていくのが凄く楽しみです」と話していました。春先までこのまま社台ファームで乗り込み、順調なら4月半ばに山元トレセンに移動するようなイメージで話を進めていきたいと考えています。(2022-2-5)
 
入会して2世代目の「DMMバヌーシー」で出資した2020年産1頭の馬名が決まりました。
とても良い名前ですね。デビューが楽しみです。
命名者の方、ありがとうございました。
これで2020年産で出資が決定している17頭全ての仔の馬名が決まりました。
この世代は期待馬が多いのでとても楽しみです。

2020産出資馬 馬名決定⑤(インゼルサラブレッドクラブ編)

インゼルサラブレッドクラブ2020年産出資馬馬名が決定しました。

スカイダイヤモンズの20

f:id:ymhope:20220304201613j:plain 2022-2-28

競走馬名:ドウフォルス

欧字表記:Do Force

意味由来:する+力強さ

ハーツクライ
スカイダイヤモンズ
母の父 First Dude
生年月日 2020-01-24
生産牧場 ノーザンファーム

(インゼル公式)

ノーザンファーム空港在厩。この中間も順調で、屋内坂路コース中心のメニューで仕上げられている1頭です。屋内坂路コースでは1本の日と2本の日も設けて乗られており、ハロン15~16秒のキャンターを乗られ、1本の日は手応えからは15秒を切るところも乗りました。速いところを乗ることで、良い意味で気持ちが入ってきたのか、馬体の緩さを感じさせないほどの良い動きを披露しています。同時に筋力アップも促しているため、調教後に息が上がることもなく、暖かくなればさらに瞬発力などが目立つようになることでしょう。現在の馬体重は514㎏です。(2022-2-28)

 

入会初年度に出資出来た「インゼルサラブレッドクラブ」の出資馬の馬名が決まりました。
キーファーズで初のG1馬になったドウデュースに似た縁起の良さそうな良い名前ですね。
命名者の方、ありがとうございました。

レッドクレオス 蛯名正義厩舎へ転厩

出資馬レッドクレオ(6歳牡)が藤澤和雄調教師定年に伴い蛯名正義厩舎転厩することが東京サラブレッドクラブより発表されました。

f:id:ymhope:20220228192222j:plain 2019-10-27

父・ハーツクライ 母・サセッティ 母父・Selkirk 生産者・ノーザンファーム

 

(東サラ公式)

美浦:蛯名正義厩舎
藤沢和雄厩舎解散に伴い、3月1日付けで新規開業となる蛯名正義厩舎へ転厩となります。藤沢厩舎所属スタッフの多くが蛯名厩舎所属となるため、馬の管理についてはこれまで通り対応いただけます。引き続きのご声援よろしくお願いいたします。
 

◆蛯名 正義(えびな・まさよし)調教師

1987年騎手デビュー。34年間でJRA重賞はGI26勝を含む129勝、通算2541勝。エルコンドルパサーとナカヤマフェスタでフランス凱旋門賞2着など海外でも活躍、2010年にはアパパネで牝馬三冠も達成した。2021年2月騎手引退、2022年3月開業。

 

東サラ出資馬の転厩はレッドエランドールに続く2頭目になりました。

レッドクレオスは3歳8月まで勝ち上がれませんでしたが、8月に札幌で3戦走ってくれて藤澤先生の絶対に勝ち上がらせるという執念を感じました。

藤澤先生の元で3勝クラスまで昇級してくれましたが、オープン入りは蛯名先生に託すことになりました。

蛯名先生は藤澤厩舎で研修していて、藤澤厩舎の厩務員もほとんど蛯名厩舎に移りますので安心しています。

蛯名先生のお手並み拝見ですね。(/・ω・)/

レッドクレオス 幕張Sで5着

出資馬レッドクレオ(6歳牡・藤澤)が2/26 中山11R・幕張S(4歳上3勝C・芝1600m)に出走して5着(8番人気)でした。

 父・ハーツクライ 母・サセッティ 母父・Selkirk 生産者・ノーザンファーム

f:id:ymhope:20220226202034p:plain

(東サラ公式)

藤澤調教師「まだ締まりそうではありましたが、そこまで太め感はなく状態は良かったですよ。前回前目で頑張れたので、今回もブリンカーを付けて競馬にいきましたが、効果もあるのかスムーズにいいところを取れましたね。前がばらけていい展開ではありましたが、やはり3~4コーナーの勝負所でスピードが上がらずしぶくなってしまいます。最後は盛り返してきているのですが、あそこでのもたつきがどうしても最後に響いてしまうのでもったいないところではあります。新潟の時は馬場もあって全く動けませんでしたが、年を取ってずぶさが見られることを考えると今は1800mくらいの方が合っているかもしれません。それでもいくらも負けてはいませんし、上りの脚も使えているのでまだまだ頑張ってくれると思いますよ。札幌の未勝利をギリギリで勝ち上がってくれた時には痺れましたが、そこから爪の不安につきまとわれながらここまでよく走ってくれました。ここから大きく成長することはないかもしれませんが、馬なので一つのきっかけでガラッと変わったりしますからね。爪には気を付けないといけませんが、次の厩舎でもう一花咲かせてくれるように願っています」

 

東サラ出資馬で東サラ初勝利を挙げてくれた2016年産のレッドクレオももう6歳。今回のレースは20戦目でしたがまだまだ元気ですね。

管理している藤澤先生が今月で引退になりますので、藤澤厩舎では今日がラストレースでした。

来月からは多分蛯名先生にお世話になると思いますが、何とか3勝クラスを勝ってオープン入りして欲しいですね。

出資馬で藤澤先生にお世話になったのはレッドクレオだけでしたが、3歳の8月に3走して勝ち上がらせてくれたうえに、沢山使ってくれてとてもいい先生だと思っています。

藤澤先生、長い間お疲れ様でした。ありがとうございました。m(__)m

2020産出資馬 馬名決定④(広尾サラブレッド倶楽部編)

広尾サラブレッド倶楽部2020年産出資馬馬名が決定しました。

キョウエイカルラの20

f:id:ymhope:20220225202442j:plain 2022-2-4 

競走馬名:トリフィス

欧字表記:Triffis

意味由来:“3回宙返りに捻りを加えたトランポリン競技の技名” 曾祖母名から連想

牝2歳 鹿毛 2020.05.02生 栗東矢作芳人
父:ロードカナロア 門別産
母:キョウエイカルラ シュウジデイファーム在厩

(母の父:アフリート)

 

ミンティエアーの20

f:id:ymhope:20220225203404j:plain 2022-2-4

競走馬名:イエルバブエナ

欧字表記:Hierba Buena

意味由来:スペイン語で“モヒートミントとも呼ばれるミントの一種”。母名より連想

牡2歳 鹿毛 2020.02.09生 栗東須貝尚介
父:マジェスティックウォリアー 浦河産
母:ミンティエアー 三嶋牧場在厩
(母の父:アグネスタキオン

 

ステラリードの20

f:id:ymhope:20220225203919j:plain 2022-2-4

競走馬名:テラステラ

欧字表記:Tera Stellar

意味由来:英語で“1兆倍の”+母名の一部

牡2歳 鹿毛 2020.02.24生 栗東矢作芳人
父:モーリス 新ひだか
母:ステラリード シュウジデイファーム在厩
(母の父:スペシャルウィーク

 

入会して2世代目の「広尾サラブレッド倶楽部」で出資した2020年産の3頭の馬名が決まりました。
3頭とも良い名前に恵まれました。デビューが楽しみです。
命名者の方々、ありがとうございました。

2020産出資馬 馬名決定③(キャロットクラブ編)

キャロットクラブ2020年産出資馬馬名が決定しました。

ハヴユーゴーンアウェイの20(最優先)

f:id:ymhope:20220219071302j:plain 2022-2-10 NF空港

馬名:サンジュリオ
由来:サンジュリオ島。イタリアのオルタ湖に浮かぶ島。生産牧場より連想(伊語)
  • 関西 斉藤崇史 厩舎予定

 

ウィープノーモアの20

f:id:ymhope:20220219072212j:plain 2022-1-31 NF早来

馬名:キープスマイリング

由来:笑みを絶やさない。誰もが笑顔になれることを願って。母名より連想(英語)

  • 関東 武井亮 厩舎予定

 

グローバルビューティの20

f:id:ymhope:20220219072915j:plain 2022-2-10 NF空港

馬名:パルクリチュード

由来:容姿端麗。母名より連想(英語) 

 

キャロットクラブ2020年産は3頭に出資出来ました。

3頭とも良い名前を付けて頂きました。命名者の皆様ありがとうございます。

今年度は最優先が取れましたので、活躍が楽しみです。

3頭とも無事デビューを迎えて欲しいです。

2020産は今のところ3クラブが馬名決定しましたが、残り3クラブの馬名も発表が待ち遠しいですね。(/・ω・)/