森の上に吹く風は

2015年産から一口馬主始めました。夢は愛馬とブローニュの森へ行く事(笑)

レッドエランドール 津軽海峡特別で2着

出資馬レッドエランドール(4歳牡・田中克)が7/11函館10R・津軽海峡特別(2勝クラス・ダ1700m)に出走して2着でした。

父:Golden Horn 母:リュポメルー 母父:Dubawi 生産者:社台ファーム

f:id:ymhope:20210711190711p:plain

(東サラ公式)

7月11日レース後コメント(2着)
田中克調教師「時間をかけて上向かせたこともあって、輸送も問題なくいい状態で競馬にいけたと思います。騎手とは出たなりでと話していましたが、突っ張ってくる馬もいなかったので楽にペースを握れましたね。勝負処から後ろも詰めてきてくれたので、気を抜いたりすることなくしっかり反応してくれたということですが、あの形であっさり交わされてしまっては相手が強かったというしかないでしょう。3着は離していますし時計的にも十分走っているんですけどね。それでもクラスが上がっても通用することがわかったのは収穫でした。ただ、競馬で両前を落鉄してきていたので、どこでやったのかはわかりませんが、その影響もあったかとは思います。もともと少し爪に不安がある馬なので鉄には気を付けていたのですがすみません。爪は一度やってしまうと長引きますし、先手先手でケアしていきたいので、ここは続けて使いたくなるところですが無理せずトレセンに戻すつもりでいます。この競馬ならこのクラスはすぐにチャンスがくるでしょうし、将来も考えての判断とご理解ください。まだまだ成長してきそうですから大事にしていきたいと考えています。火曜日に栗東へ向けて函館を出発する予定です」

 

レッドエランドールの2勝クラス昇級初戦。2.6倍の2番人気に支持されましたが、勝ったのは圧倒的1番人気(1.8倍)のシルクのシハーブでした。

それでも両前足の蹄鉄を落鉄していたようですし、逃げての2着でこのクラスでも上位の力を証明できたんじゃないでしょうか。

脚元の弱い仔なので落鉄をしながら走ったのは心配ですので、ゆっくりケアしてもらって次走で2勝クラスは卒業して欲しいですね。

何度も言ってますが父がGolden Hornですので芝を走らせてみたいですが、オープン入りするまで芝での出走は難しそうですね。

お疲れ様でした、(/・ω・)/