森の上に吹く風は

2015年産から一口馬主始めました。夢は愛馬とブローニュの森へ行く事(笑)

トラマンダーレ 4歳上1勝クラス優勝

出資馬トラマンダーレ(4歳牡・鹿戸)が 5/26 東京6R・4歳上1勝クラス(芝1800m)に出走して優勝(2番人気)しました。

募集馬名 テルアケリーの20
ドゥラメンテ
母(母の父) テルアケリー(Tapit)
性別 クラス 1勝クラス
厩舎 美浦 鹿戸雄一 生産 ノーザンファーム

(シルク公式)

5月26日(日) 東京6R 4歳以上1勝クラス (混) 芝1800m 松山弘平(58.0kg) 

1着 2人気

松山弘平騎手「おめでとうございました。パドックや返し馬では力んでいるところもありましたが、レースには影響しませんでしたね。道中も小頭数でペースが落ち着いている展開の中、馬の後ろで折り合うことが出来ましたし、とても乗りやすかったです。いつでも動ける態勢で直線に向き、外に持ち出してからの脚は素晴らしかったですね。今回のような競馬が出来れば、2,000mに距離が延びたとしても対応してくれると思いますよ。久々の競馬となりましたが、とてもいい内容で勝ってくれましたから、上のクラスでも楽しみですね」

 

シルクホースクラブ出資馬のトラマンダーレが新馬戦以来の1年半ぶりの勝利を挙げてくれました。

2022年11月に2歳新馬戦を快勝してから5戦して2着4回と中々勝ちきれず、前走はダートにもチャレンジして惨敗。その後、左前第一指骨の骨膜を除去する手術を受けての復帰戦でした。

道中はスローな流れの中5番手を追走、直線を向いてからは上り3ハロン33.1でキッチリ差し切り、手術明けとは思えないパフォーマンスを見せてくれました。

松山騎手も上のクラスでも楽しみだと言ってくれますので、ここから快進撃といきたいですね。

関係者の皆様、ありがとうございました。

お疲れ様でした。(/・ω・)/