森の上に吹く風は

2015年産から一口馬主始めました。夢は愛馬とブローニュの森へ行く事(笑)

ドウフォルス 2歳未勝利戦で5着

出資馬ドウフォルス(2歳牡・友道)が11/20 阪神2R・2歳未勝利(ダ1800m)に出走して5着(2番人気)でした。

ハーツクライ
スカイダイヤモンズ
母の父 First Dude
生年月日 2020-01-24
生産牧場 ノーザンファーム

 2022-11-20 阪神競馬場

(インゼル公式)

11月20日(日)阪神2レース・2歳未勝利戦(ダ1800m)に、武豊騎手55kgで出走、2番人気で馬体重は前走からプラス4キロの492kgでした。レースではスタートがひと息で後方2番手からの競馬になりました。1コーナーの入りから気合を入れてやや促しながらの追走。向こう正面から徐々に前との差を詰めて行き、勝負どころで早くもムチが入りましたが、手応えは残っており外目から徐々に進出を開始しました。直線でも鞍上の叱咤に応えて外から最後までしっかりと差し脚は伸ばして走りましたが、勝ち馬から1秒差の5着入線に終わっています。初のダート戦でしたが、戸惑うことなく見どころのある走りは見せてくれました。

「返し馬で入れ込んでそのままの雰囲気でスタートを迎えました。今日はゲートでちょっとうるさかったですね。頭を下げた時にゲートが開いてしまいました。ダートの方が良さそうです」(武豊騎手

「今日は返し馬から少し入れ込んでいたようで、ゲートの中でだいぶ悪かったですね。五分に出ていたらまた着順は違っていたでしょうし、レース内容は良かったと思います。現状ではダートがいいですね。権利はとれましたので中間はゲート練習もして、次の開催のどこかで使えればと思います」(友道康夫調教師

 

2021年に入会したインゼルサラブレッドクラブの出資馬ドウフォルスの2戦目。

新馬戦は小倉芝1800mで9着に負けていました。まだまだ馬が子供で競争をよくわかっていないようでしたが、今回の2戦目はダートに変更して臨みました。

ゲートで煩くしている時に扉が開いてしまい出負けしてしまいました。

道中は14頭立ての13番手とダートではまずい展開かと思いましたが、直線に入りジリジリと足を延ばし5着でゴールしました。

直線での脚は中々見所があると感じました。(上がり3ハロン38.3で2位)

武豊騎手もダートが良さそうと話していますので、続戦はダートになりそうです。

今回は出遅れましたが、スタートを決めれば勝負になりそうなので次走が楽しみですね。

お疲れ様でした。(/・ω・)/