森の上に吹く風は

2015年産から一口馬主始めました。夢は愛馬とブローニュの森へ行く事(笑)

クロニクルノヴァ 2歳未勝利戦で2着

出資馬クロニクルノヴァ(2歳牡・武幸)が 6/26 阪神1R・2歳未勝利(芝1600m)に出走して2着でした。

 父:キズナ  母:ウォークロニクル  母の父:ウォーエンブレム
 厩舎:武 幸四郎/関西  生産:ノーザンファーム

f:id:ymhope:20210626174237p:plain

(DMM公式)

6月26日の阪神1R・2歳未勝利に出走。結果は2着でした。

武幸四郎調教師「競馬場に到着した際に担当者から連絡があり、馬運車で非常に大人しく、馬房に入るまでの様子が新馬戦の時とは全く違うと報告を受けていたので、やれると思っていました。一度使って良くなったこともありますが、元々いい走りをしていて、気性面の成長次第ではこれくらい走って当然だと思います。プールに行き、狭い場所での我慢や人間を頼ることを覚えてきたのもいい方向に出ました。鞭を入れ過ぎると嫌気が差す点を頭に入れて、直線で一番脚を使える形で追ってくれた柴山雄一騎手のファインプレーも好走の要因の一つです。いい形で来ているので、環境を変えず体調が落ちるまでは厩舎に置いて、早く勝たせることを最優先に考えたいと思います」

柴山雄一騎手「調教にずっと乗せてもらい、前回より明らかに良くなっている手応えがありました。まだ馬が幼く、走りに集中しないところはありますが、厩舎スタッフのサポートもあり、我慢して指示に応えようとする姿勢を見せてくれました。調教は乗る度に良くなっていたので、その点を先生に伝えたら『前回より悪かったら怒るからな(笑)』と言われたので、少しはいいところを見せられて良かったです。直線でフラフラしていて、鞭に対してはまだ反抗心の方が強いので、あえて叩き過ぎず馬の間に入れてファイトさせました。初戦から三歩くらい前進できましたが、まだまだ良くなります」

 

2020年に入会したDMMバヌーシーで出資したクロニクルノヴァの2戦目。
前走の新馬戦は6/5の中京芝1600mで6着(5番人気)でした。
今回は10頭立ての8番人気と全く人気が無かったのですが、直線で馬群を割って2着に食い込みました。
武幸四郎先生もやれると思っていたようで嬉しいですね。
まだ直線はフラフラしていましたし、柴山騎手が上手く乗ってくれたように思います。
馬体重も+8㎏でしたしまだまだ成長途上なので、これからも稽古に励んで初勝利を目指して欲しいですね。