森の上に吹く風は

2015年産から一口馬主始めました。夢は愛馬とブローニュの森へ行く事(笑)

アヌラーダプラ 船橋ステークスで優勝 ⇒ 骨折判明( ノД`)シクシク…

出資馬アヌラーダプラ(4歳牝・萩原)が4/10中山10R 船橋ステークス(4歳上3勝クラス・芝1200m)に出走して優勝しました。

 ・父:キングカメハメハ×母:ポロンナルワ (BMS:Rahy)

 ・関東 萩原 厩舎 生産:ノーザンファーム

f:id:ymhope:20210411163508p:plain

(キャロット公式)

21/4/10  萩原厩舎

10日の中山競馬ではまずまずのスタートを切り好位から進める。直線へ向いたところでは前と距離があったが一完歩ずつ差を詰めていき、最後は差し切って見事優勝。

「会員の皆様、このたびはおめでとうございました。若いころから素質がある馬と期待をかけていたのですが、鼻血であったりと弱さも持ち合わせていてなかなか思うようにいきませんでした。ここのレースへ向かうまでも決して順風満帆というわけではなかったのですが結果を出せましたし、ようやくオープンに持ってくることができてホッとしています。もちろん、これからもいい走りをさせてあげたいですし、少しでもいい状態でレースへ向かえるように調整していきますので、引き続き応援のほどよろしくお願いいたします」(萩原師

2歳時からいいパフォーマンスを見せていましたが、その後は力みが目立ちやすくなり、また鼻出血のアクシデントもあり、春のクラシックの舞台を諦めることになりました。その後は馬のリズムに合わせるように距離を短縮して専念してきましたが、まずまずの競馬をできるようになったものの3勝クラスとあってそう簡単にはいかないレースが続いていました。除外もあって思うように使えず、調整に苦労することも多かったのですが、厩舎と牧場でしっかりと連携を取っていい状態で送り出してくれたことで待望の勝利をあげることができました。ここがゴールではありませんが、ひとまずオープン入りできたことを素直に喜べればと思います。基本的には放牧になると思いますが、まずはレース後のダメージの有無をしっかりと確認してから判断していきます。

 

この勝利で念願のオープン入りを果たしました。通算8戦4勝の内、横山武史騎手で2勝目になります。

直線前が壁になっていて抜け出せないかなと思いましたが、武史騎手が馬群を割って力強く抜け出してくれました。

武史騎手ももうトップジョッキーですな。

これで1200m戦は2勝目になり、オープン入りをしましたので短距離路線で重賞戦線に挑んで行って欲しいですね。

関係者の皆様ありがとうございました。お疲れ様でした。(/・ω・)/

 

👆というブログを書いている時にキャロットクラブ公式が更新されアヌラーダプラの骨折が判明しました。

 

(キャロット公式)

21/4/11  萩原厩舎

「最後までしっかりと走ったことから慎重に様子を見ていました。歩様や外見上は特に変わりはなかったものの、チェックで左前脚の球節部を曲げると痛がる素振りを見せました。気になったためレントゲン検査を受けたところ、第一指骨部分を剝離骨折していることがわかりました。程度としては軽度ですが、休養が必要になります。その前に剥離しているものを取り除くオペを受けることになりますが、場合によってはトレセンで行うことも検討していきます」(萩原師

 

とても残念ですがこれも強い仔の宿命なので、ゆっくり休んで復帰に向けて頑張って欲しいですね。

f:id:ymhope:20210411170617j:plain 2021-2-23 NF天栄