森の上に吹く風は

2015年産から一口馬主始めました。夢は愛馬とブローニュの森へ行く事(笑)

ザダル 関越ステークスで優勝

出資馬ザダル(4歳牡・大竹)が8/2新潟11R 関越ステークス(3歳上OP芝1800m)に出走して優勝しました。

f:id:ymhope:20200802175209p:plain

プロディガルサンの大逃げ💦 ザダルは4コーナー5番手で通過。1000m57.3

f:id:ymhope:20200802175501p:plain

ザダル届くのか?

f:id:ymhope:20200802175604p:plain

上り32.8で突き抜けました。\(^o^)/

これで4勝目。賞金が少なくてなかなか使いどころが難しかったのでこの勝利は大きいです。秋の重賞戦線が楽しみになりました。

関係者の皆様、ありがとうございました。お疲れさまでした。

 

(キャロット公式)

20/8/2  大竹厩舎

2日の新潟競馬では縦長の展開のなか、中団より進める。直線へ向いても焦らず徐々に動き出し、満を持して追い出すと長くいい脚を使って堂々先頭に躍り出て優勝。

「一番心配していた輸送は今回落ち着いてこなしてくれました。競馬場に着いてからも変に力まず、むしろボーッとしていたくらいでゆったりと過ごせていました。プラス4キロでの出走は考えていた中でのベストの馬体重だったので、レースへ向かう過程が上手く行ったことが何より良かったです。レースは見ての通りで、ちょっと走りすぎたくらいのパフォーマンスを見せていましたから、心配になってレースを終えてからも出張馬房のある厩舎へ行って脚元の様子を見てきました。とりあえず変わりはなさそうでしたのでひとまずホッとしていますが、時間が経って変わりがないかよく観察していきます。ジョッキーからはいくつか指摘があり、その中でも特に精神面を課題として挙げていましたね。返し馬で急に発進する格好を見せたり、ゲートの中でソワソワする素振りを見せていたので、そのあたりの成長は欲しいということでした。手前を替えづらいことについては、急かすのはこの馬に合っていないけれど抱えるシーンをつくることができれば替えられるということでした。それでもヨッコイショという感じの手前の替え方だったらしいので、今後もポイントになってくるでしょう。ひとまず賞金を加算できたことが何よりだったと思うので、良かったです。会員の皆様、おめでとうございました」(大竹師

なかなか思うようにターゲットを設定できないところがありもどかしい今年上半期でしたが、スカッとする勝利を収めてくれました。ハイペースで前が引っ張ってくれた分より良さを活かせたのだと思いますが、今後違った形になったとしても対応してくれるはずと願っています。ひとまず一番のネックだった賞金を加算でき、これまでよりも今後について展開しやすくなったはずなので、一歩ずつ前進してまた晴れ舞台に立てる日が来てくれることを期待しています。真夏日と言ってもいい暑さの中でしっかりと走ったあとなので、まずはゆっくりとさせたうえで今後について検討していきます。